ひとり旅の達人 > あなたに提案する旅 > ひとり旅いろいろ[男の場合]

ひとり旅いろいろ[男の場合]

■■男のひとり旅は絵になる?
・古来ひとり旅は、男のもの?
● 昔は絵になった

ひとり旅を題材にした映画やテレビドラマ、すぐ思い浮かぶのが、『男はつらいよ』の、車寅次郎、そして『木枯らし紋次郎』など、主役はどれも男です。

ひとり旅の女を題材にした映画やドラマが、以前にあったっけ? 『くの一ひとり旅』とか・・・?
そんなの、なかったと思う。危険いっぱいの昔の旅。
よほど腕に覚えがないと、女のひとり旅は無理だったと思います。

だから、ひとり旅は、男のもの。
そして、男のひとり旅は絵になる・・・と、男は思っている。女がどう思っているか、それはよくわからない。

昔はそうだったかもしれないが、今はどうでしょう。ひとりで年中旅している人って今はほとんどいないでしょう?車寅次郎だって、架空の人物です。
年中ひとり旅をしている人がいたら、なんだかうら寂しい感じがしますね。ホームレス的というか、訳あり風というか・・・今現在、男のひとり旅は、絵にならない?

● 今は絵にならない。それでも・・・

昔男のひとり旅が絵になったのは、旅が困難な時代だったからでしょう。ふつうの人は旅ができない。旅は、危険がいっぱい。宿泊施設や交通手段も不十分。政治的な規制のある時代もあった。もちろんお金もかかった。
旅が困難な時代に、あえて旅をする。制限や困難を克服し、自由にひとりで旅をする。ふつうの人たちができないことをやるには、強い意志と、腕と度胸が必要だったのです。
それができるのは、ほんのわずかの男だけ。だからカッコよかった。女にももてた。だから絵になったと思います。

今は誰でも旅ができる。ひとり旅でも、大勢でも、いつでもどこでも、カネと暇さえあれば、旅ができる。だから、男のひとり旅だからといって、絵にはならないのです。

■■今でも男は、ひとり旅に憧れる
・今日、男のひとり旅は絵にならない。女性の目にも、カッコよく映らない。それでも多くの男は、ひとり旅に憧れます。何故でしょう?
● たいやき君への思い

1970年代の中ごろだったと思いますが、「およげ!たいやきくん」という歌が流行りました。たいやき君が店のオジサンと喧嘩して、海に飛び込み自由を満喫するといった内容の歌でした。

この歌は童謡的なのですが、男性サラリーマンにとても受けました。毎日毎日鉄板の上で焼かれているタイ焼きをわが身になぞらえ、海に飛び込んで自由になったタイ焼きを、羨ましく思ったわけです。酔っ払ってカラオケで、この歌を絶叫するサラリーマンたちが、当時何だか哀れに見えました。自分も、その中のひとりでしたが・・・・

● サラリーマンは憧れる

サラリーマンは、いつも自由を求めています。我が社からの自由。取引先からの自由。人間関係からの自由。
もちろん、すべてを清算して、すべてのしがらみから逃れたいというわけではありません。たまにそんな人もいますが、多くのひとは、一時的にすべてから自由になることに憧れます。
その憧れの具現化が、男のひとり旅です。

● サラリーマンでなくても・・・

サラリーマンでなくても同じです。
ブラブラしている人を除いて、男はふつう仕事を持っています。家で仕事をしている人、会社を経営している人、自由業の人、誰もが外の人間とのしがらみを持っています。その中で、フラストレーションに苛まれない人はいないと思います。そしてそこから、一時的でいいから逃れたい。
やはり、男のひとり旅に憧れるのです。

■■逃れたいのは、仕事だけでない
・一時的に逃れたいのは、仕事や会社だけではありません。独身の人はともかく、男は家族からも、時には自由になりたいのです。
● 家族は大切だが・・・

奥さんや子供たち、祖父母、孫・・・家族はみんな大切です。家族が待っている家があるからこそ、男は外でつらいことがあっても、がんばれる場合が多いのです。「家族は生甲斐」という男は、多いでしょう。

● 家族旅行は楽しいが・・・

家族旅行を楽しみにしている男も、多いでしょう。たまの休みを、家族と温泉や遊園地に泊まりがけで行く。
きっと家族も、それを待ちかねていると思います。旅行をすることで、家族の絆が強まります。

でも、家族旅行は男にとって、疲れることもあります。奥さんサービスで趣味でもない美術館巡りをしたり、子供とテーマパークに付き合ったり、明日からの仕事のことを考えると、憂欝になったり・・・
「ああ、たまには、ひとりで好きなところに行ってみたいなあ」

ここでも、男のひとり旅への憧れが、男の心を揺らすのです。

結局男は、ひとり旅に憧れます。それは、昔も今も変わらない。絵になるとか、ならないとか、あまり関係なさそうです。

何もかもいやになった男が、家族や会社に何も告げず、ひとりで放浪の旅に出たりします。男の意識の中には、常にひとり旅への憧れが、うごめいています。

最新ニュース
  • Yahoo!ショッピング…買い物、オークションのネットマーケット
  • Yahoo!…日本最大のポータルサイト
  • Yahoo!ニュース…最新の話題、ニュース速報
  • Life style
    Copyright(c)Life style.All Rights